『大きく、速く、強く』(メルマガ2019年2月22日号)

「うごきのクリニック」の後藤です。
子どもの運動能力を楽しく向上させる方法をお伝えしています。

お母さん、お父さんも一緒に学ぶことで、子どもの運動能力は
飛躍的に伸びます。さあ、新しい気づきを体験して下さい。

さて今回は『大きく、速く、強く』です。

速く走るための基本は、大きく、速く、強くです。

誰よりも歩幅を大きくして、速く脚を回転させれば、誰でも速く
走れます。そのためには地面を強く蹴ります。

できるだけロスを少なくし、怪我をしないように、正しい姿勢で
走らなくてはいけません。

子どもさんが歩き出したら、正しい姿勢かどうか、走れるように
なったら、何ができて何ができないかをチェックしましょう。

どうすれば速く走れるかがわかれば、子供達はどんどん成長します。

次回から、速く走れるコツを更に詳しくお話しします。

関連記事

  1. 『正しい歩き方を研究しよう!つづき』(メルマガ2018年2月1日…
  2. 『正しい歩き方を研究しよう!つづき』(メルマガ2018年3月15…
  3. 『正しく立つ為の練習ドリル~体幹がうごけば、正しく立てます~』(…
  4. 『子どもの運動能力は生まれる前から!』(メルマガ2017年5月1…
  5. 『子どもの先生は、お父さん!お母さん!』(メルマガ2017年6月…
  6. 『正しく立つ!超簡単な体操を一日2分であなたも健康に!』(メルマ…
  7. 『正しく立つ為の練習ドリル~体幹がうごけば、正しく立てます~』(…
  8. 『「立ち方測定」とお子さんとのコミュニケーション』(メルマガ20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

うごきのクリニック 〜正しい立ち方って?

最近の記事

1回10秒ひざ上げドリル

1回10秒ひざ上げドリル

うごきのクリニック代表:後藤 淳一 (著)

PAGE TOP