うごきのクリニック

誰でも出来る。”かけっこステーション”展開中!「誰でも運動ができる」「誰でも速くなれる」運動能力は環境遺伝です!

メールマガジン会員募集中

役立つ情報をお届け!
会員様だけの特典もあります!

今すぐ登録するにはこちらをクリック

『大きく、速く、強く』(メルマガ2019年2月22日号)

2019年02月22日 コラム

「うごきのクリニック」の後藤です。
子どもの運動能力を楽しく向上させる方法をお伝えしています。

お母さん、お父さんも一緒に学ぶことで、子どもの運動能力は
飛躍的に伸びます。さあ、新しい気づきを体験して下さい。

さて今回は『大きく、速く、強く』です。

速く走るための基本は、大きく、速く、強くです。

誰よりも歩幅を大きくして、速く脚を回転させれば、誰でも速く
走れます。そのためには地面を強く蹴ります。

できるだけロスを少なくし、怪我をしないように、正しい姿勢で
走らなくてはいけません。

子どもさんが歩き出したら、正しい姿勢かどうか、走れるように
なったら、何ができて何ができないかをチェックしましょう。

どうすれば速く走れるかがわかれば、子供達はどんどん成長します。

次回から、速く走れるコツを更に詳しくお話しします。