パーソナルジム運営コンサルティングサービス

HOME > 法人向けサービス > パーソナルジム運営コンサルティングサービス

パーソナルジム運営コンサルティングサービス

パーソナルジム運営コンサルティングサービス

近年、パーソナルジムが支持される理由

◆少子化/高齢化=継続的な健康へのニーズ

年々進む少子化/晩婚・出産の高齢化などの影響により、子ども一人当たりに費やす教育関連費が拡大傾向にあり(子どものスポーツへの取り組みを積極的に支援)、子どもの運動関連ビジネスの市場は拡大傾向にあります。また、超高齢化社会を迎え、「健康な老後生活」の為の継続的な運動習慣の重要性が認知され、高齢者向け運動関連ビジネスも拡大しています。

◆運動人口の増加

近年のランニングブームに代表されるように、健康の為だけではない「レクリエーションとしての運動」の有意性が認知され、何らかの運動を定期的に実施する人口(ターゲット人口)が急速に拡大しています。

◆価値観の多様化(美しさ、健康)

価値観の多様性が認められつつある現代では、自身のプロポーションの美しさを追求する中高年層の出現や、人間の本来あるべき姿を見つめ直して自然で無理のない健康な生活を追求する若者層など、美しさや健康に対するニーズも多様化しており、個々に合わせてカスタマイズしたサービスを提供する企業が支持されています。

◆専門性の高さ(様々なニーズに対応)

運動を嗜好する人口の増加/インターネットによる情報の拡散などにより、簡単には入手できない専門的で高度・効果的な運動メソッドという「高価値な情報」に対するニーズが高まっています。

◆トレーニングサポートの安心感/安全性

運動人口の増加により、いままで運動経験があまりなかった層でも手軽に運動を始める傾向が高まり、専門知識を持ったトレーナーによる、安心安全な指導へのニーズが拡大しています。

政府施策による「スポーツ人口拡大に向けた官民連携プロジェクト 」なども後押し

○我が国の国民医療費が約41兆円に達し、その削減が喫緊の課題である中、スポーツ参画人口の拡大を図り、スポーツを通じた健康増進や疾病予防により、健康寿命を 平均寿命に近づけていく社会の実現が求めら れている。

○「スポーツ基本計画」では、成人の週1回以上のスポーツ実施率を65%程度とする目標を掲げている。国民の誰もが各々の年代や関心・適性等に応じて日常的にスポーツ に親しむことのできる機会を創出し、スポーツの実施を促していく必要がある。

(出典:健康スポーツ課の施策について  スポーツ庁健康スポーツ課 平成29年10月4日 )

パーソナルジム経営のメリット

低コスト/高い採算性

→必要器材が少なく初期費用が低い/かかるコストは人件費+施設維持費のみ

◆社会背景による継続的なニーズ

→社会的な健康需要の高まり(上記参照)

◆小スペースでも可能=ご所有の空きスペースで運用可能

→最低6〜8畳から運営可能

◆社会貢献
→地域住民の健康増進に貢献(国の様々な施策に貢献:運動・スポーツ習慣化促進事業/子供の運動習慣アップ支援事業  共に厚生労働省)

◆福利厚生
→空きスペースでの運営も可能なので、福利厚生施設としての利用も

導入イメージ 業種別の活用イメージ

保険代理店の場合:保険顧客の健康増進と同時に、保険手数料以外の収益確保

飲食業:低糖食メニューなど健康志向メニューへの誘導

介護事業者:自費利用(介護保険外利用)者の拡大、高齢者以外の顧客開拓

老人ホーム:入居者の健康維持(施設付加価値の提供)

病院・医療機関:患者の健康維持貢献、未病に対するアプローチ

◆アパレルメーカー:カラダづくりも含めたトータルコーディネイトによる相乗効果

◆ドラッグストア:健康グッズ(サポーター、サプリ、健康食品など)の会員向け販売、健康に関する取り組みによるイメージアップ、単純来店者増加

◆不動産管理会社/不動産オーナー:空室の有効活用

うごきのクリニックパーソナルジム コンサルティングの特長

手軽に、安く始められるノウハウ
→それぞれの場所に合った、効率的かつ高採算性のご提案
全ての年代/性別を対象としたユニークなプログラム
→一般のパーソナルジムにはない、子ども(16歳未満)や高齢者(65歳以上)向けプログラム
独自のメソッド
→体幹に着目したコアメソッドをベースとしたプログラム(子どもから高齢者まで対応)
6つのカラダに関する専門ノウハウ
→動作改善、トレーニング、整体、リラクゼーション、食事管理、サプリメントの専門ノウハウを個々人にカスタマイズ
ジム運営、及び人材育成ノウハウ
→パーソナルジムの運営、及び人材育成は経験豊富な担当者がサポート
安心のサポート
→ご質問ご相談は随時受け付け

一人ひとりのコンディションに合わせた柔軟なプログラム設定が可能

↓↓↓

ストレスのないプログラムで、継続的な利用を促します