かけっこドリル

HOME > うごきのドリル > かけっこドリル

かけっこドリル

かけっこドリル

かけっこドリルとは

たたみ一畳でできる!かけっこドリル

「かけっこ」のコツは、脚を速く回転させることです。それを正しくできるために12の基本動作をドリルにしました。

このドリルをひとつひとつ練習していくと、できる動作と苦手な動作が解ってきます。やがて、苦手が「できる!」に変わってくることでしょう。指導する方やご両親は、どうぞ、優しく見守って励ましてあげてください。

12のドリルができるようになったときに、足が速くなり、あらゆる運動も得意になっています。

 

子どもたちは、笑顔と自信を持つことでしょう!

さあ、早速ドリルを始めましょう。

かけっこが速くなる仕組み

ドリル1~12を修了すると

ドリル12「正しく脚を回転させる動作を身に付ける」

ができるようになる

↓↓↓↓↓↓↓

かけっこを構成する要素
全てをクリアすることができる!

↓↓↓↓↓↓↓

かけっこが速くなる!

かけっこドリルの使い方

かけっこドリルは、12個あります。各ドリルページの下にドリル解説と実践ができる動画が付いてますので、動画を見ながら、毎日、一回ずつできるようになるまで練習しましょう。

本ドリルは、実際に陸上選手も使用しているものです。完璧になるには、各注意点のどこが出来ていて、どこが出来ていないところなのか、細かく注意していく必要があります。コーチや親御さんは、注意深く見て、教えてあげてください。

 

かけっこドリル絵本

=準備中=