うごきのクリニック

誰でも出来る。”かけっこステーション”展開中!「誰でも運動ができる」「誰でも速くなれる」運動能力は環境遺伝です!

メールマガジン会員募集中

役立つ情報をお届け!
会員様だけの特典もあります!

今すぐ登録するにはこちらをクリック

『正しい歩き方を研究しよう!つづき』(メルマガ2018年3月15日号)

2018年03月15日 コラム

「うごきのクリニック」の後藤です。
子どもの運動能力を楽しく向上させる方法をお伝えしています。

お母さん、お父さんも一緒に学ぶことで、子どもの運動能力は
飛躍的に伸びます。さあ、新しい気づきを体験して下さい。

さて今回も『正しい歩き方を研究しよう!つづき』です。

皆さん、足裏の感覚は磨けましたか?これまでやってきたように、
何を意識するかで、歩き方も大きく変わります。

自分がどんな歩き方をしているかがわかれば、動作の修正もしやすく
なりますよね。

モデルのように綺麗に歩きたければ、1本線を踵から小指側、親指側
の順について歩く。胸を張って、腕は後ろに振りましょう!

健康に速く歩きたければ、2本線を踵から母子球、親指の順について
歩く。少し猫背ぎみに、腕は前に振って下さい!

この2つを使い分けられれば、あなたもウォーキングのプロになれます。
まずは、どんな目的で歩くのか? 必ず考えて下さい。

次回からは、速く走るフォームの研究をしましょう。