うごきのクリニック

誰でも出来る。”かけっこステーション”展開中!「誰でも運動ができる」「誰でも速くなれる」運動能力は環境遺伝です!

メールマガジン会員募集中

役立つ情報をお届け!
会員様だけの特典もあります!

今すぐ登録するにはこちらをクリック

『正しく立つ!超簡単な体操を一日2分であなたも健康に!』(メルマガ2017年8月16日号)

2017年08月16日 コラム

「うごきのクリニック」の後藤です。
子どもの運動能力を楽しく向上させる方法をお伝えしています。

お母さん、お父さんも一緒に学ぶことで、子どもの運動能力は
飛躍的に伸びます。さあ、新しい気づきを体験して下さい。

さて前回は『「立ち方測定」とお子さんとのコミュニケーション』
というお話を致しましたが、今回は『正しく立つ!超簡単な体操を一日
2分であなたも健康に!』です。

①部屋の中を見渡して、寄りかかれる壁を見つけて下さい。

②壁に、踵、お尻、肩甲骨(肩ではありません)を付けて立ちます。
この時に、腰が反らないように注意して下さい。

③この姿勢で、右膝を出来るだけ高く、ゆっくりと上げ下ろしをして
下さい。これを1分間繰り返して下さい。

④さらに、脚をかえて左膝の上げ下ろしを、1分間行います。バランス
を崩さずに出来るようになれば、合格です。踵が壁から離れたり、床
から浮いてはいけません。最初は壁につかまっても良いので、少しづつ
バランスを取って行きましょう。

⑤最後に、その場足踏みを5分間行って下さい。
この体操をすることで、緊張した腰や股関節をリラックスさせ、正しい
姿勢に導きます。

次回は、「正しく立つ為の練習ドリル
~体幹がうごけば、正しく立てます~」
をお話しします。